思わずキュンキュンしてしまったこと!


子どもが欲しかった私は、妊娠、出産を経てようやく母親になることができました。

生まれたときはあんなに小さかった我が子も日々、こんなことやあんなことができるようになったと、成長の早さに驚きと喜びを感じながらの毎日を過ごしています。

子供のためにと毎日奮闘していますが、特に我が家では心掛けていることがあります。
それは食育です。
食べ物を口にし、それをエネルギーにして人は生きているのでとても重要に思っています。
ですので、子どもの食事内容や食卓を囲む際に楽しい食事ができるように、できる範囲で心掛けています。

食事の内容は、野菜をしっかりとってほしいので苦手な野菜も細かく刻み、食べやすいようにして食べさせたりしています。
そして大きく育ってほしいので、カルシウムを多く含んだ食材を、なるべく使い料理に使用するようにしています。
毎日、子供のことを考え、試行錯誤していますが、何がいいのかレパートリーのネタがなくなり、悩んでしまうこともシバシバです。

そうしていつものように家族全員で食卓を囲んでいました。
テレビでやっていた内容に家族全員で笑ったり、子供の今日あったことなどを話したりして楽しい食事をとっていました。
そんなときです。
いつものようにかわいい我が子に食事をあげていたときでした。
スプーンを口にもっていき、いつものように子どもがよくカミカミして、ごっくんしたあとでした。
ふと我が子の顔を見ていた瞬間、子供がいきなりほっぺにチュウをしてくれました。
思わずなにが起きたかビックリしてしましました。
と同時に、嬉しすぎて笑いが止まりませんでした。
はじめてのことだったので胸がキュンキュンしてしまいました。

もしかしたら、毎日ごはんを作っている自分へご褒美をくれたのかななんて勝手に解釈しています。
うれしい成長を感じられてとてもほっこりとした気分になりました。

これからも家族のためにできる範囲で栄養のバランスがとれ、楽しい食卓が囲めるように自分自身ができることを行っていきたいと改めて感じた出来事でした。